それでもつづく!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

ヒッチハイクしてたら他人の結婚式の余興ビデオに出ることになった話

テスト週間。

 

それは、学生がこぞって自室や図書館に閉じこもり、寝る間も惜しんで必死に勉強する短いようで長い日々。

 

f:id:kmartinis:20170211175631j:plain

 

水木金曜日と3日間テストがありまして、土日を挟んで月曜日と火曜日にテストを控えている僕ですが、

 

f:id:kmartinis:20170301074908j:plain

 

ヒッチハイクをしていました。

 

大阪に行きたい

今回なぜ大阪を目指すかと言うと、こんな集まりに参加させていただくからです。

 

 

めっちゃ行きたい。

 

やぎさんは、とりあえず一度お話をしたいと思っていた方なので、どうしても行きたかったんです。

だけど高校生だし2月も終わろうとしていた時期だけあって、なんせお金がない。

 

なんでヒッチハイクで行こうと考えました。

 

大阪に行くよ!

ヒッチハイクについては以前の記事に詳しく書いてあるので是非読んでください。

kmartinis.hatenablog.com

 

なんで今回は簡潔に行きます。

 

とりあえずICまで移動して、スケッチブックに「大阪方面」って書きます。

(正確にはクロッキー帳なんだけど)

 

 

開始30分くらいで後ろから若い男性に声をかけてもらいました。

 

ねえ君、学生?

あ、はい!

大阪って今日までに着かないとダメなの?

6時から現地で集まりがあるんで、今日中ですね…

そっか、大阪は全然行かないんだけどさ。結婚式の余興ビデオ撮影しに行くんだけど乗ってく?

((なんかめっちゃ面白そう…))乗せてください。 

 

っていう感じで乗せていただきました。

 

車の中で自己紹介を済ませた後に、こんなことを説明してもらいました。

 

  • 自分の名字が「高崎」だということ
  • 自分が愛知県の某自動車会社で働いているということ
  • これから向かうのはトヨタ博物館って場所だということ
  • 行く目的は友人の結婚式で流す余興ビデオの撮影だということ
  • 出身が富山だということ
  • 撮影のために現地に友人が集まっているということ

ざっくりとこんな感じです。

 

実は、この時点だと自分がなんでこの方の車に乗せていただいてるか、 よくわかってない。

 

10分ほどで着きました。

 

f:id:kmartinis:20170301141224j:plain

画像じゃ分かりにくいけどここがトヨタ博物館です。

 

たぶん小学校の校外学習とかで来た事がある気がする。

なんせ名古屋に住んでるんで、小中の見学とかは車関係が多いんですよね。

 

((めっちゃ近ぇ……))

着いてすぐに高崎さんの友人の方が集まって来ました。

おーい!!久しぶり!!!!!!
ん、誰乗ってんの?!!!!!!

リアルヒッチハイカー連れて来たwwwww

すげえなにそれwwww

((!????????))

 

合流後すぐに中に入っているレストランに移動します。

ここで話をしているうちに、僕がここに来た理由がはっきりして来ました。 

 

なぜ僕がここにいるのか…

 どうやら僕を乗せてくれた高崎さんは以前に世界一周(?)旅行を達成されたそうで、身内の中で、「旅人」だとか「バックパッカー」みたいなイメージがついているらしい。

 

それでビデオの中でもそのイメージをはっきりさせるために、

ヒッチハイクで会場に来たよ!」

っていう感じの撮影をするつもりだったそうで、車で僕の前を通った時も

 

あ〜昔俺もあそこに立ってヒッチハイクした覚えあるわ〜。

ん、ちょっと待てよ。今日俺ヒッチハイカーの役じゃん!乗せてったら面白そうww  

 

っていう考えで乗せてくれたみたいです。

 

なるほど!よくわからない!!!!!!

 

博物館でのはなし

今日集まった方は、同じ高専の同級生だそうです。

多分新郎の方も同級生ということなんでしょうか、めっちゃ話が盛り上がってます。

 

みなさん自動車関係のお勤めのようで、専門用語が飛び交っていました。

 

うっはーーーー。

 

ちなみにご飯、ご馳走していただきました。

f:id:kmartinis:20170301151014j:plain

 

ありがとうございます!!美味しかったです!!!

 

撮影に移る

昼食を終えてから撮影に移ります。

 

ちなみに撮影の計画はほぼ計画がなかったようで、すげえ時間かかりました(笑)

 

撮影用の服に着替えて、ビデオカメラ片手に歩き回ります。

 

どうやらは僕は

 

「実は撮影の日にマジなヒッチハイカーに出会って、彼は大阪に行きました〜ww」

 

っていうサプライズ的な出演になるそうで、

 

撮影が終わった後に、本当にヒッチハイクをして乗せてもらったシーンを撮ってもらう

 

っていうことになりました。

 

だからしばらくみなさんの撮影を見るだけの時間が続きます。

 

f:id:kmartinis:20170301151718j:plain

 

いい天気だな〜。

 

f:id:kmartinis:20170301151909j:plain

 

めっちゃ天気いいじゃん。

 

 

 

 

 

まだっすか?(笑)

 

撮影の都合上、車通りのないタイミングを見計らってやらないといけなくて、かなり時間かかりました。

 

スマホのカメラとビデオカメラの映像をつぎはぎして映像を作るということで、3時間ほどで撮影が終了。

 

ヒッチハイクを再開するよ〜

撮影後、先ほどのICまで送っていただきました。

 

そこで車に乗せてもらう瞬間を撮影してもらうみたいです。

 

よ〜し、せっかくならいい絵撮ってもらお〜!!!!

 

まず、IC付近に立ちます。

 

立ってます。

 

まだ立ってます。

 

あれ?

 

 

あれれ???

 

 

止まってくれない。全然止まってもらえない。

 

この記事(高校生の名古屋〜東京往復ヒッチハイクの旅【1】 )に書いたように、ICでのヒッチハイクは難しい上に、僕が立ってる「本郷IC」ってところは車線の問題でかなりきついんです。

 

なんで自分の経験っていうか自分の記事を参考にしなかったんだ…。。

「いけるっしょ!」って考えた数時間前の自分を殴りたくなる。

 

…俺たちもう行くわ!

頑張って! 

分かりましたありがとうございました!

 

現在3時ちょっと前。

開始時刻、6時。

 

\(^o^)/オワタ

 

 

やっべ〜!!!!!!!!!!!!

 

/ ̄\

  |  ^o^ | < しょうゆ おいしいです

   \_[]⊂/)

   _| |/ |

  |    / 

         / ̄\

        |     | < それは コーラです

         \_/

         _| |_

        |     |

 

やっべ〜!!!!!!!!!!!!

 

      ┌┼┐

     /| ̄ ̄ ̄|  /| ̄ ̄ ̄|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::| ヒュッ

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|  ・

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|   |

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|    ̄ ̄ ̄ ̄ヽ

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|  | ┗( ^o^)┛   .|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|  |   ┛┛オワタ |

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|  !、_____,ノ

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

     |..::|::::::::::::::::|  |..::|::::::::::::::::|

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

やっべ〜!!!!!!!!!!

 

引用元(http://matsucon.net/material/art/aa08.html#owa

 

すっげえしょうもないけど、こんなAAでしかこの焦りは表せない。マジで。

 

最後に写真を撮っていただきました。ありがとうございます。

f:id:kmartinis:20170301214645j:plain

f:id:kmartinis:20170301214551j:plain

それからのこと

さっきの方々と別れた後も相変わらず止まってもらえません。

 

スケッチブックを掲げながら、

 

「お願いします!!頼む〜!!まじで!!いやマジで!!」

 

とか言っちゃってる自分がいる。普通に喋ってるんですよ?これ。

通行人もいろんな意味でびっくりして写真とか撮られます。

 

もう色々とどうでもよくなって来ていろんなヒッチハイクの方法を探るようになりました。

 

その1 「スタンダード」スタイル

f:id:kmartinis:20170301063359j:plain

はい、スタンダードスタイル。一般的。いたって普通です。

 

その2 「ヒッチハイクポーズ」スタイル

f:id:kmartinis:20170301160755j:plain

これも言うことなし。グーサインです。あるあるのやつ。

その3 「膝曲げ」スタイル

f:id:kmartinis:20170301161019j:plain

これ画像じゃ分かりにくいんだよな〜。

 

f:id:kmartinis:20170301161349p:plain

こんな感じ。ドライバーさんからの目線が怖い。

その4 「ど〜こだ??」スタイル

f:id:kmartinis:20170301161614j:plain

 言い換えれば、「いないいないばあ!」スタイルですね。

ばあ!していないので「いないいない」だけかも。

 

もはや乗せてもらう気がありません。

 

マジで乗せてもらえない

やっぱり前回ヒッチハイクした時みたいにうまくはいかないですね!! 

時間的にもダメですし、やってることが完全に乗せてもらう気がない。

 

というわけでおしまい!

まとめるからまだブラウザバックしないでね!

 

無駄になったお金

 

地下鉄代 330円

会費 3500円

大阪でとっておいた夜行バス代 4000円

 

高校生には痛すぎるぜ!

 

記念に母親にもラインしておきました。

f:id:kmartinis:20170301162936j:plain

f:id:kmartinis:20170301162957j:plain

f:id:kmartinis:20170301163021j:plain

 

っていうわけでまさかのお金を持って来てもらうことになりましたああああああ!!

 

(この後電話かかって来て全力で謝罪して許してもらいました。自分が浅はかすぎました。本当にすみませんでした!!!!!!!!!!!)

 

申し訳なさすぎるし、「ヒッチハイクできなくてママにお金持って来てもらった」ってダサすぎるけど、めっちゃありがたい。

 

というわけで、名古屋駅に移動しました。

 

ちなみに初めて一人で新幹線乗った。

 

 

周りの人の見よう見まねでチケット買って、

 

2枚出てくるの意味わかんねえ

 

なんて思ったんで、駅員さんのところまで行きました。

「どれをどこに通してどこの乗り場に行ってどの車両に乗ればいいのか」

っていうことを聞こうとして、

 

あ、新幹線初めて乗る、ってこと強調しないと恥ずかしいな…って考えが浮かんで

 

新幹線ってなんですか?

 

って尋ねてしまいました。

最初いたずらかと思われて半ギレされたんですが、その後必死に説明したらめっちゃ初歩的なことから教えていただきました。ご丁寧にありがとうございます。

 

新大阪に着いたよ!

新大阪駅に着いたんですけど、すっごい広い。

ここからどれに乗ればいいか調べたんですけど、もうわっけわかんない。

 

すごいしょうもないんですけど、駅でフラフラ迷っていた際に僕の目の前を高身長で金髪のイケメン外国人の方が通りました。そしたら僕の横を歩いていた小さい男の子が

 

「あ、×ニーみたいな人がいる!」

 

って大きな声を出したんですよ。一緒に歩いていたその子のお母さんと思われる女性も

 

「え、×ニーじゃん!!本物だわ!!」

 

なんて言って、握手を求めに行っていました。

そうしたらその周辺にいた人も写真を求め始めたんですよ。

 

…×ニーって誰ですか???????

 

カニーにも聞こえましたし、フェニーにも聞こえたんですけどどっちも違うみたい。

 

とりあえず一緒に写真撮ってもらおうかなって思ったんですけど、あまりに失礼すぎるんでやめておきました。

心当たりがある方連絡ください。

「俺会ったことあるんだよね!!!!」って自慢したいです。

 

その後、駅員さんに聞いてなんとか地下鉄に乗り換えることができました。

 

f:id:kmartinis:20170301164348j:plain

 

ちなみに、大阪の地下鉄のエスカレーターは右に揃って並ぶんですね。

名古屋は左に揃って乗って、右が追い越しみたいな感じなんでびっくりしました。

 

会場の最寄り駅まで行って、夜道をフラフラと歩きます。

しばらく歩いて、会場に到着しました。

 

 

遅れてすみませんでした…!!!!

 

かなり長くなってしまったので、そのあとの話は別の記事にまとめますね。

 

※記事書きました。 

kmartinis.hatenablog.com 

それでは。

ジャンプ力に定評はないけど、顔ハメなら前からやってるっていう話

どうもこんにちは、けいいちです。

 

突然ですが皆さんの周りに、「ジャンプ力に定評がある」方はいるでしょうか。

いませんね。わかります。

 

しかし、はてなブログにはいるんです。

 

その方がこちら。

 

www.meadameada.net

はてなは広いですね〜。

 

「ジャンプ力に定評がある」というフレーズだけでブログを確認してみたくなりますが、一度訪れてみてください。

 

めっちゃ面白いです。

 

最近でいうとこれなんかはツボにはまりました。

 

www.meadameada.net

 

詳しくは記事を読んでいただければわかると思いますが、「本気で社会問題に立ち向かおうとアクションを起こすような学生の団体が集まる大会でグランプリを取った」という内容です。

 

なにが面白いかっていうと、ジャン前さん(ここからジャン前さんと呼ばしてもらいます)が会長を務めた学生団体。「ペットの殺処分を無くしたい」、「海外の子供たちに笑顔を届けたい」、「差別を無くしたい」みたいな志を抱いた多くの団体の中で、準優勝した学生団体。

 

それが『顔ハメパネル製作者の意図を無視する協会』なんです。

 

ん…?って思うでしょ?

は…?って思うでしょ?



とりあえずみて欲しいんですけど、、

 

例えば、これ。

 

『離れて写る』だそうです。

 

f:id:kmartinis:20170224222008j:plain

 

次にこれ。

『出す部位を間違える』だそうです。

 

f:id:kmartinis:20170224222151j:plain

 

最後にこれ。

『欠席する』だそうです。

 

f:id:kmartinis:20170224222234j:plain

 

天才でしょうか。

 

はじめ読んだときは、

 

「『顔ハメパネル製作者の意図を無視する協会』?えぇ?」

 

って思ったんですが、徐々に

 

「スゲェェええええ!!!!!!!!!かっこいいいいい!!!!!」

 

っていう感情を抱くようになりました。僕には到底思いつかない。

 

しかし最近あることに気づいてしまったのです……。

 

きっかけは一枚の写真だった

僕が修学旅行に行った時の写真を見ていた際、ある写真が目に止まりました。

 

「あれ?この写真って……」

 

そしてある事実にたどり着きました。

もうこの事実を目の前にした僕は、背筋に氷を当てられたように身震いしたほどです。

 

問題の画像がこちら。

 

f:id:kmartinis:20170224182654j:plain

 

……!!!!!!!!!!!!!

 

これは、、

 

『顔ハメパネルではない広告パネル(なんか知らないけど空いてるやつ)にあえて横顔をハメる』

 

という作品です。(完全に後付け)

 

もしかしたら、その才能がもともと自分にも備わっていたのではないか。。。

 

ここで皆さんが気になるのは、

「えぇ?これ顔ハメパネルじゃないじゃん!失格失格!帰れ!」

ということだと思います。

 

しかしながら、こちらをご覧ください。

ジャン前さんのブログにはこのように書かれています。

 

f:id:kmartinis:20170224221838j:plain

 

顔ハメパネル製作者の意図を無視した写真を自由に投稿できるようにしているのですが、会員の一人が投稿した写真、こちらをご覧ください。 『顔ハメパネルではない製作物に顔をハメて横から撮る』だそうです。 彼には厳重注意しておきました。 ただし、めちゃくちゃすぎるので僕は一周周って好きです。

顔ハメ無視協会の副会長がぶっ飛びすぎてて解雇レベル - ジャンプ力に定評のある前田

 

 

つまり、

『顔ハメパネルではない製作物でも、顔さえはめれば厳重注意はされるけれどなんとかなる』

ということ。(多分)

 

しかも、“一周回って好き”とおっしゃっているくらいですから、作品として認められるべきでしょう。

 

「顔ハメ」っていう才能

僕はジャンプ力に定評はありませんが、確かに「顔ハメ」の才能はあったのです。

 

もしかしたら僕にだって「顔ハメパネル製作者の意図を無視する協会」の会長を務めることができたかもしれない。

しかしながら、僕とジャン前さんには決定的な違いがありました…。

 

それは、

「あ、これ団体としていけんじゃね?」

っていう想像力。

 

そして、実際に団体を作って、学生団体の日本一を決める大会で準優勝してみせる創造力。

 

僕にとって「顔ハメ」は何気ない日常の一部でした。

観光地に行ってパネルを見つけたら少しでも面白くなるように工夫しますが、それでも「なんでもない」ことだったのです。

 

しかしジャン前さんは違う。

なにもないところから価値を生み出す、0から1を創造する力を持っています

 

強い。。強すぎる。。。

 

僕もその能力を少しずつ培っていくつもりなので、時々跳躍でもしながら、高いところで待っていてください。

 

終わりに

ちなみになんですけど、この画像クッソ優秀だと思うんですよ。

試しにツイッターのアイコンに設定してみたところ、このようになりました。

f:id:kmartinis:20170224185344p:plain

すごくないですか、この洗練されたデザイン。

 

勝手にアイコンサイズを二分化して、その左側に収まってみせる。

 

芸術かよ。

 

強いていうならば、シュールさが少し足りない。

もっとシュールな顔で写っておきたかったです。

 

 

とはいえど、結構気に入ったので、しばらくこのままにしておきます。

 

最後に、ジャン前さんを知らない方で、「なんでジャンプ力に定評がある」の?って疑問に思った方はこちらの記事を読んでおくといいと思います。

 

www.meadameada.net

もし記事を読みながら一回笑ったらビンタ!ゲームをしてしまったら、記事を読み終わる頃には片方のほおはなくなっているでしょう。

 

それでは。

 

(画像は使用許可をいただいております)

 

芦田愛菜ちゃんはメディアによってダメになるかもしれない

どうもこんにちは、けいいちです。

 

最近、人気子役の芦田愛菜ちゃんが、都内にある名門私立中学に合格したっていうニュースが注目されています。

 

f:id:kmartinis:20170220214306p:plain

 

芦田愛菜」の今とこれまで

今回のニュースについて世間の反応

Twitterの反応を見てみると、こんなものがありました。

 

 

 

 

いやぁ、尊敬に値しますわやっぱり。。人気子役でありながら偏差値70を超えるタレントがこれまでにいたでしょうか。

 

つい最近までランドセルを背負ったCMに出演していたイメージがあるので、頭が混乱しています。

 

天才子役だ!みたいな称賛とか、小学校も行ってないくそガキが!みたいな罵倒とか浴びながら(流石にエゴさかけてる年齢じゃないか)芸能界で仕事を重ねてきて、女優業かまけることなく勉強した結果がコレ。感動。

 

とにかくアンチが多かった芦田愛菜ちゃん

news.livedoor.com

 

5年前ほどの記事。

 

子供が大人びた言動をしているからテレビから消えて欲しいって。子供が芝居を生業にして荒稼ぎしているから叩く?意味わかんねぇ…。

 

人の目に触れる機会が多くなれば、必ず批判される回数は増えるのは分かる。
ただ、本気でやっていることに対して、批判を入れる人は、本当に残念だなって僕は思います。きっとそんな人は何かに本気になった経験がないんだろうなって。だったらアンチ活動している間に楽しそうなゲーム買ったり面白そうな漫画を読んでいた方がよっぽどいいんじゃないかなぁって僕は思うんですけどね。。

 

いや〜でも今回の有無を言わさない完璧な立ち回り、尊敬の意しかないですわ。単純に努力家なのかな…。

 

因みに、ニュースを知ったアンチの方々の10割が泡を吹いて倒れたそうです。(僕調べ)

 

本題に入ろう

 

本題に入ります。今回書きたかったのは、この件について。

読書家の芦田愛菜 小学校低学年で年300冊読んでいた│NEWSポストセブン

 

記事には、彼女の両親が最も力を注いだ教育方法が「読書」であると紹介されています。

 

父親が読書家で、幼い頃から愛菜ちゃんに本を与えていました。彼女が何かに興味を持ったら、答えやヒントになるような本を選んで、“この本を読んでごらん”と手渡したそうです。たとえば、彼女は幼い頃から“細胞が気になる”と言っていたので、図鑑NEO『人間』が彼女の大のお気に入りだそうです。

 好奇心旺盛な愛菜ちゃんは、すぐに本の虫になりました。伝記、図鑑、ファンタジーと読む本のジャンルも幅広く、小学校低学年で年間300冊、多いときで月50冊も読んでいたんです。クイズやパズルを楽しそうに解いていたところも見たことがあります」(事情を知る関係者)

(上記記事より引用)

 

本屋で買っていた『また、同じ夢を見ていた』(住野よる)、『浜村渚の計算ノート 1さつめ』(青柳碧人)、『世界地図の下書き』(朝井リョウ)、『夢幻花』(東野圭吾)というラインナップも注目を受けた。

芦田愛菜、名門中学合格で『山田孝之のカンヌ映画祭』様子に「ガチ?」注目 | マイナビニュース

 

一体、僕の「細胞が気になり始める時期」はいつ来るんだろう。なんて思っちゃいました。

 

後者の記事で紹介されている、芦田愛菜ちゃんが購入した本のタイトルも面白いですね。夢幻花とか東野圭吾の作品の中でも割と硬派だった覚えがあるし。他は読んでないから知りません。

 

このニュースを一通り見て僕が感じたことは、

「あ、この流れはあんまり好ましくないな」

っていうこと。 

 

僕は読書が大好き

僕の趣味は読書です。なんていうとありきたりかもしれませんが、読書、大好きです。週に2冊読むペースなのでそこまで多くはないですが、自分的にはこのペースくらいが気に入っています。

 

さて、僕が読書にハマりだしたのは、小学校低学年の頃。この頃僕は「青空文庫」みたいなところから出版されている児童書が大好きでした。特にミステリー要素があるものが気に入っていたので、古本屋で毎週のように両親や祖父母に買ってもらっていました。

 

高学年の頃にもなれば、どんな本にも興味を示すようになりました。書店の店頭に置いてあるような単行本も読みましたし、専門書も好んで読みました。

kmartinis.hatenablog.com

 

それから段々と積ん読が増えていった

 タイトル通りです。あれだけ本が好きで読み漁っていた自分が、どうして本を読むことを避けるようになったのか。いちばんの原因は、褒められたことにあると自覚しています。

 

というのも、祖父が親戚の人や自分の営業相手に得意げに「孫がすごいんだよ!」なんて話すものですから、一時期得意げになったのを覚えています。

 

ただね、最初は好きで選んでいた本でしたが、だんだんと「タイトルが難しそうな」本を読むようになっていきました。先ほどリンクを貼った刑法各論なんかは自分の興味に従って選んだものの、それから買ってもらった本は「読みたくもないけれどどこか褒められそうな難解さを含んでいるであろう」本。

 

当時、「難しい本を読む→褒められる」みたいな単純かつくだらない思考を持っていた僕は、読まないけれど高い本をたくさん買ってもらいました。次第に罪悪感が生まれてきます。

 

「あれ、僕って本当に本が好きなのかな?」

 

っていう自己嫌悪なんかにも陥りました。

 

その後、自分の好きな本を読めるようになりましたし、やはり読書が大好きです。自分はこの状態までもってこられてよかったなと思います。年齢を重ねれば、次第にこうなるんでしょうが。

 

褒めてもらえるのはいいんだけど…

幼少期に与えられた「外的なやる気」は、「内的なやる気」を抑制してしまうってどこかのテレビでやっていたように、褒め言葉は自発的な感情を抑え込みます。

その番組で紹介されていた、「子供の頃自発的なやる気を育てておくと、大人になった時に報酬を求めず動けるようになる」みたいな事実も同じです。

 

また、ある本を読んだ際にも「子供のもとの能力を褒めると子供は意欲を失い、成績が低下する」というデータが挙げられていました。「能力を褒めることは、子供のやる気を蝕む」とも書かれていました。(参考及び引用 中室牧子/「『学力』の経済学/ディスカヴァー・トゥエンティワン/2015)

 

これらのことから言いたいこと

子供が好きでやっていることに対して、

 

「すごい!」だとか「偉い!」

 

みたいな褒め言葉は、本人をダメにしてしまうかもしれない、ということ。

 

小さいことから様々なことに興味を持ち、「知りたい!」と思って本を読み漁ることって一種の能力だと思うんです。

その能力について与えた褒め言葉の影響はマイナス要素が強いかもしれない。

 

だから、「芦田愛菜ちゃんすごい!」みたいな言葉は、メディアでも強調しないでほしいし、仕事の現場でかけないでほしいなって感じました。

 

決して、彼女がダメになるぞ!と断言したいわけではありません。受験の結果からも伺えるように彼女には相当太い軸があると思いますし、周りに流されない強さを持っているでしょう。しかし、自発的なやる気が削られ、僕のように自己嫌悪に陥ってしまう可能性だって0ではありません。というかどこかでこの感情は生まれるんじゃないかなぁ、、って思います。

 

ですから、「子役の活動もお受験もよく頑張ったね!」っていうのがちょうどいいんじゃないでしょうか。さらに頑張ろうとする意欲も芽生えることでしょう。

 

最後に

彼女の夢

彼女の10歳の頃の夢に

 

「科学者になって新薬を開発しながら女優業もこなしたい」

 

というものがありました。

 

現在の夢がどうなっているかは確認していませんが、夢に向かって本気で進んでいってほしいと思います。

 

そのためにも、周りからの賞賛は聞き流せるくらいがいいのかもしれません。

褒められ続けるあまり、報酬がないと動けないようになり

 

「こんな安いギャラの仕事もってこないで」

 

みたいな女優さんになったらそれこそ非難されますからね。。

 

今回の受験の成功から自尊心を高め、将来設計を彼女のペースでしていってほしいと思います。

 

おまけ 

やしろ優さん見てる〜???「芦田愛菜だよ〜」も飽きられたことですし、必死に勉強をして同様に偏差値70を超えるっていう新手のモノマネをしてみてはいかがでしょうか。多分しばらくの間はあらゆるメディアで引っ張りだこでしょうし、勉強法みたいな本を書けるかもしれません。

僕だったら99%途中でやる気を失うと思いますが(そもそも勉強はハマるときはハマるけど、しないときは1分もしないから可能性として終わってる)、芸能界で活躍される方の努力の才能はスゴイと聞いたので、ぜひ実践してみてください。

 

それでは。

2年ぶりに「児島だよ!」のフリに応じた小島の話。

どうもこんにちは、けいいちです。

 

昨日、ブログ初月の運営報告をしたんですけど、たくさんの反応をいただきました。

ありがとうございます。

 

僕の人生経験はみなさんに比べれば少なすぎるくらいですし、特別なアクションを起こしているわけでもないです。

やっぱり、「高校生」って言う肩書き一つで、面白がってもらえるのは嬉しい。

 

 

ところで昨日はバレンタインデーでした。

バレンタインといえば、まあ色々ある日ですが少し面白い体験をしたので書きます。正確にいえば友人がしたのかな。

とりあえず書きますね〜。

 

f:id:kmartinis:20170215205336j:plain

 

バレンタインデー当日の朝

僕の話

朝、クロスバイクに乗っていつものように登校します。クッソ寒い。

いつものように校門をくぐっていつものように自転車を止めて、

いつものように下駄箱の靴を取り出して、、、

 

と、ここで非日常的なことが起きます。

チョコが入ってるんです。

今CM打ちまくってる明治さんのTHE Chocolate。

 

「ありゃ?」

 

こうゆうのは漫画の世界だけだと思ってたんで、ビビる。

 

取り出してみると、

 

「佐藤先輩へ」(ボクの名字です)

 

みたいなことが書いてある。

 

ここで気づきます。

僕、女子の後輩一人としていません←

 

友人の仕業だわ。。。

 

うわぁ!絶対どっかでリアクション確認してるだろ!!

って思いました。

 

とりあえずその場にはいなさそうだったんで、とりあえず教室に向かいます。

 

それで机上に置いてみて、近寄ってくるやつがいたら

「オマエか〜い!!!」

みたいなツッコミを入れようと計画。

 

数分後に寄ってきた友達。

「そのチョコどうしたの〜!!?」

 

あからさますぎて笑います。

 

案の定、犯人コイツでした。

 

一瞬でネタバレされたんですが、実はもう一人このドッキリを仕掛けられた友人がいたんです…。

 

小島の話

それが小島。仕掛けたやつの幼なじみです。

 

小島が教室に来て、数分後に近寄ります。

それで、「ねぇねぇチョコもらった??!」なんて聞きます。

 

いや、さすがに気づかれるだろ笑

って思ったんですが、小島は

 

「ん?もらってねえよ?」

 

なんて言っちゃいました。やばい。

いつもの2万倍キザな横顔に笑いが止まりません。

 

それからの小島の話

 心なしか口角がいつもより上がっています。ニコニコ。

て言うか単純にテンション高いです。

 

チョコってすごい。

 

ここで大事件。

 

体育の授業中、彼が長い間封印していた

 

「だよな!大島!」

 

「小島(児島)だよ!!!!」

 

のフリに応じたんです。

 

これまではいくら振ってみても

「めんどくさいって」

と返ってきたので、滅多にみられないレアものです。オーロラ級。

 

残念ながら、僕の体育の選択種目が彼らとは別だったので僕は見れなかったです。

この際、面白い面白くないは置いておきますが、見られなかったのがショックで現在寝込んでいます。明日チョコあげるから、やってくれないかな。

 

ネタバレしてからの話

結局ネタバレしたのは帰る直前。

 

「だと思ったわ〜WWWW」

とか言っていましたが、完全にソノ気になっていたんで完全に強がっています。

顔真っ赤にしていたのは秘密にしておきましょう。

 

まとめ

チョコってすげえ。

 

オーロラを呼び寄せる力があります。本当にすごい。

 

ちなみにこのチョコ、割と高いんですよね。

前日にも買おうか迷ったんですけど、安いの買っちゃいました。

実はチョコを買って下駄箱に入れてくれたのは女の子だったって言う話も後で聞いたんでちょー嬉しい。

 

それじゃあ食べますね〜コレ。ありがとう。

 

f:id:kmartinis:20170215204709j:plain

 

それでは。

 

 

 

【1ヶ月】ブログ初月の運営報告!気になるPVと感じたこと。

どうもこんにちは、けいいちです。

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

今日は、ブログ初月の報告をしたいと思います。

 

それではいくよー!

 

f:id:kmartinis:20170214212256j:plain

 

 

はじめに

 自分は昨年の12月の終わり頃にブログを始めた理由を投稿しました。初投稿記事です。

それから「よしブログを書くぞ!」と意気込んだのは、初投稿から10日以上経った1月14日。

 

それから1ヶ月が経ちました。

 

最初の記事をカウントしたらもっと前にひと月経っているんですけど、最初の記事も初月の記事とさせてもらいます。

 

これから運営報告をするときに面倒だし、「消そうかな」と思ったんですが、僕がブログを始めるまでの経緯やこれからの決意が書かれているので、自分のためにも、それから僕のことを知ってもらうためにも残しておく必要があると思ったので残しておきます。

 

kmartinis.hatenablog.com

 

 

というわけで、報告に移ります!

 

ブログ初月の運営報告

投稿記事数

まずは、記事数から。

この記事を含めずカウントすると、24記事でした。

 

う〜ん、もう少し書きたかったかな〜。

っていう感じ。

PV数

次はPV数。

ちなみにPVとはページビューのことです。当たり前ですね。

 

もしかして知らない人いた?

 

、、とは言え、少し前までPVといったらプロモーションビデオだろ!っていう人間だったので1ヶ月ブログ書いただけでこんなに変わるのか、、と少し驚いています。

 

あ、報告するんでしたね。

先に言っておくと、アナリティクスを導入したのが最近で使い方がさっぱりわからないので無料版はてなブログの「アクセス解析」っていう機能で調べました。

 

これまでの総アクセス数は、、、、

 

 

3703PVでした。

 

これ多いのかな……。

 

多いのか少ないのかあんまりわからない。。

 

とりあえずググってみて参考にさせていただいたのがこの記事。

blog.hanauta18.com

 

僕の大好きなブロガーの一人、はなうた横丁を運営されているしみさんの記事です。

文章が柔らかくて読んでいていい気分になれます。

 

そんなことよりPV数の話だった。。

 

記事内には、ブロガーならほとんどの人が知っているような「スゴイ」方々の初月PV数が並んでいました。

 

こう見ると、悪くないんじゃないかな?初月は。

 

うん。悪くない悪くない。初月はね。

 

っていうかみなさん伸び方がえぐすぎます。僕も頑張らなきゃ。 

 

読者数

読者の方が21人。うち1人は僕なので正確には20人ですね←

 

僕のブログにいつもアクセスしてくださる方々。

本当にありがとうございます。

 

たくさん読まれた記事

先ほども言いましたが現状ではアナリティクスが使えないので、体感です。

もう一度言います。体感です。

 

 1. ヒッチハイクのまとめ記事

kmartinis.hatenablog.com

 

多分これはダントツ。これを投稿した日のPV数だけで1000超えていました。

僕からしたら小さなバズです。

 

全ては八木さんのおかげなんですけど←

 

kmartinis.hatenablog.com

 

 ここに詳しく書いてあります。

お褒めのメッセ付きで拡散していただきました。

 

ありがとうございました。

、、、もう言葉が出ねえ。

 

2.スマホを一週間手放して感じたことのまとめ記事

kmartinis.hatenablog.com

 

 

 結構真剣に書きました。

タイトルを含めて、著作権的なところが心配だけど。許可取らないとダメなやつかな…勝手に変えたりしてるし…問題があれば連絡いただけると幸いです。

 

3.行動することなんとかの記事

kmartinis.hatenablog.com

 

これ、自分の言いたいことをがっつり書いてみたつもりなんですが、改めて読んでみて思ったことがあります。

 

正直ウザいなぁ。ってこと。

 

会ったこともないような学生の「行動」だとか「投資」だとかの話ってマジでだるい。面白いな!って思ってくださる方がいることは本当にありがたいんですが、最近こう感じるに至る経験をしたので、、。

 

人間って本質的に怠け者なんです。僕だってその一人。

やりたいことこそ山ほどありますが、時にはのんびり過ごすことが幸せに感じたり、仲のいい友人と一緒にふざけるのも大好きです。下ネタも好き。

 

それでも行動力は大切だと思うし、うまい投資ができる人は成功するって考えています。

 

だからもっと自分を知ってもらいたい。

人間味のある記事を書いて、自分を出していきたいです。

 

 

感じたこと

もうね、本当にブログを始めてよかったって思います。

ブログを始めたことで、僕自身かなり成長できたと感じています。

 

とにかく視野が広がった。

 

例えば、新たにたくさんのブロガーさんを知りました。というか始める前は誰一人知らなかったほど。それで様々なブロガーさんのサイトを訪れて、考えさせられることが山ほどありました。

 

そうして考えたことを記事にしまくっています。

  

やっぱり自分の経験だとか思いだとかを、文字にして人に伝える経験ってなかなか面白いと思うんですよ。

 

あと、みなさんが言う「経験が資産になる」ってやつ。めっちゃ共感しました。

 

ブログって最高です。本当にブログを始めてよかったって思います。

 

2ヶ月目にやりたいこと

 

 2ヶ月目の話なんですが、やりたいことが山ほどあります。

 

SEO対策

まずはSEO

 

今月のPV、PV数だけを見ればいいんですがアクセス元なんかをざっくりみてみるとほとんどSNSからです。はじめのうちは9割がツイッターからでしたが、最近は7割程度になっています。それでも、友人をはじめとしたフォロワーの方のアクセスがほとんどです。

 

これじゃあ、いつまでたっても伸びない。

 

現状10パーセントほどのGoogle検索流入を、もっと増やしていきたい。

 

そのためにSEOを強く意識してみようと思います。

 今このブログを書くにあたって意識していることといえば、必ず1000文字書くことくらい。これじゃあ物足りません。

 

勉強しまくるぜ。

 

はてなブログproにする

 

次に、はてなブログproにすること。

 

もっとデザインを改善したい。特にスマホね。proにしたら独自ドメインも取ろうと思います。はてなブログドメイン怪しくなってきたしね。

 

kmartinis.hatenablog.com

 

アドセンス導入

最後に、アドセンス導入。

 

以前に投稿したこの記事。

 

kmartinis.hatenablog.com

 

たくさんの方から様々な情報をいただきました。ありがとうございます。

 

要領はだいたいわかったので、挑戦してみようと思います。

 

うまくいくといいな〜。

 

他の方のブログを読んで学ぶ

ブログを書くのも読むのも大好きなので、これからも読み漁ります。

最近どハマりしているのがハルオサンが運営されているこちらのブログ。

www.keikubi.com

こんな紹介の仕方は失礼かもしれませんが、一度は読んでおく必要があると思います。記事を読んでいくうちに引き込まれる。

初めて読んだ時、ものすごく過酷な経験とアジのあるイラストのギャップがすごいなって思いました。

 

ものすごく勉強(?)になります。。。

 

2ヶ月目の目標

2ヶ月目の目標は、、

 

PV数:10000pv

記事数:20

 

です!

 

PVに関しては大きな挑戦です笑

はじめのヒッチハイク記事以降、記事を書き続けて1日の平均PV数が50程度。

だから、現状では到底達成できません。

 

バズってみたい。それと検索流入を意識して、安定したPVをもたらす記事を書きたい。

 

記事数は1ヶ月目より少ないです。

なぜかっていえば高校のテストがあるから。

無理しない程度にブログも書くし、勉強もしていくよ〜。

 

勉強最近ハマったしね。

最後に

f:id:kmartinis:20170214212021j:plain

 

ブログを始めて1ヶ月。生活が激変しました。

ちょー充実しています。

 

はじめにも言いましたが、

僕のブログにアクセスしてくださる方々。

本当にありがとうございます。

 

僕がブログを続ける上で、皆さんの存在は欠かせません。

 

先ほど、検索流入を意識すると言いましたが、決して読者の方ががっかりすることのないよう、人間味のある文章を書いていくつもりです。

 

そういえば、ブロカレ入会させてもらいましたノ

 

f:id:kmartinis:20170214212524p:plain

「八木仁平のブログカレッジ」募集概要。ブログ初心者の成長をサポートします! | やぎろぐより引用)

 

 10期生になるのかな。とことん勉強させてもらいますね!

他に高校生っているのかな。気になるところ。

  

僕は勝手にグイグイ伸びていきますよ〜!楽しみにしておいてください。

僕が一番楽しみにしているんですけど←

 

それでは!