それでもつづく!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

プロブロガーのやぎペーさんにヒッチハイク記事を紹介して頂いて考えたこと

 

どうもこんにちは、けいいちです。

 

先日、僕が書いたヒッチハイクの記事。

  

kmartinis.hatenablog.com

kmartinis.hatenablog.com

 

 最初、自分の通う高校の友人が拡散してくれたのをきっかけに、【1】【2】合わせて600くらいのpvがありました。

(現在のpvだとかは月末に記事書きます。)

 

「ブログって書いてるだけで楽しいけど反応をもらえると嬉しいものだなあ…」

 

と感じた僕ですが、こんな感覚を味わえたのもある方のおかげだと自分は思っています。

 

それがプロブロガーの

やぎぺー🐐@プロブロガー(@yagijimpei)さん | Twitter

さん。

www.jimpei.net

こちらのブログ、やぎろぐを運営されています。

 

数ヶ月前からやぎペーさんのブログを知り、記事を読み漁りました。

2016年、僕が一番影響を受けた方です。

 

記事を読んでいくたびに引き込まれる自分がいて、「自分もブログを書きたい!」と思い立つのにあまり時間はかかりませんでした。

 

これまでの僕はいろいろなコンプレックスを抱えながら、これといった充実感もないまま過ごしていたわけですが、それを全てさらけ出し、今後の方向性を定める上で、初めにこんな記事を書きました。

 

kmartinis.hatenablog.com

 

正直な話、読んでほしい気持ちと知って欲しくない気持ちがありましたが、一度その線を飛び越えて、ブログに「今使えるエネルギーの大半を注ぎ込もう。」と決意しました。

 

そうして書いたのがヒッチハイク記事だったのです。

以前の僕に比べれば、ブログを始めたことで、日々の充実感がまるで違う。

 

これはやぎさんに感謝せねば!と考えた僕は、やぎさんのTwitterにダイレクトメッセージを送信。

 

以下がその内容です。

 

DM失礼します。
僕は以前に、やぎさんのヒッチハイク記事を読ませていただいた高校生です!
それをみてすぐにブログを始めて、今年の初めにヒッチハイクに行ってきました。

http://kmartinis.hatenablog.com
⬆︎僕のブログです。

未だブログに関して右も左も分からない状態ですが、こうして僕がブログやヒッチハイクに挑戦してみよう!としたとき、やぎさんの記事が背中を押してくれました。
そんなブログに僕は可能性を感じていて、書いていてただただ楽しいです。今度は自分が誰かの挑戦を後押ししたいと考えています!
僕の生活に充実感を与えてくださりありがとうございました。その感謝を伝えたくてDMさせて頂きましたm(._.)m

 

 

 そんな感謝を綴ったメッセージにやぎさんから返信をいただき、

まだ高校生なのにすごい!!!

とありました。

 

自分が尊敬している人からの「すごい!」は嬉しすぎるんですよこれが。

 

明日からまた頑張ろう!とモチベーションがぐんと上がって次の日に至ったわけですが、学校の日本史の授業が終わった休み時間のこと。

 

ふとスマートホンを見ると、はてなブログの通知がたくさん入っていました。

 

f:id:kmartinis:20170117181358p:plain

いきなりどうしたんだろう…

 

と不思議に思って原因を探していたら、やぎペーさんのツイートにたどり着きます。

 

 

ンンンンんん!!!!!!!!マジですか!!!!!

ただただ嬉しくて驚いて、呆然とする僕。

 

f:id:kmartinis:20170117180825p:plain

 

だって初めて数日ですよ?!しかも5記事目ですよこれ?!

びっくりするでしょうよそりゃ…

 

しかもそのツイートを後々見てみたら、あのイケダハヤトさんにRTして頂いていました。これもまたびっくり!

 

ここで、一体僕の記事にどんな価値があったのか考えてみる

 (生意気なタイトルのようにも見えてしまったらすみません)

 

だけどすごく考えました。

 

なんでここまでクソがつくほど初心者の僕の記事を拡散して頂いたのか。

一番の理由は「高校生という若さ」にあると推測します。

 

ヒッチハイクをした時に、一番参考にさせてもらったのが

 

www.jimpei.net

 

この記事なんですが、他にもひたすら知りたい情報を集めるために読み漁りました。

 

が、、、大半の記事が大学生の体験を綴ったもので、高校生の僕らがどこに泊まっていいかわからない!!!!

 

という不便な思いをしました。

これは、まともに読まれていて、 SEO対策もできているヒッチハイク記事は高校生では生み出すのが難しい!ということなんでしょうか?

 

いいや違うはずです。何かを学ぶのに年齢は関係ない。

単純にヒッチハイクの体験をブログに書き残しておく高校生が少ないんだと思います。

 

そもそもヒッチハイク自体、高校生がしている話はあまり聞きませんが、一定数いる高校生ヒッチハイカーのほとんどが、SNSで数枚の写真と数行の文章だけで発信しています。

 

つまり、「高校生の」ヒッチハイク記事というだけで、希少価値がそこそこあったのだと思います。

 

だからこそ興味を持ってたくさんの人に読んで頂きました。

 

 「ヒッチは早すぎでしょw」だとか「人の車で旅する高校生とかww」だとかそんなのでも興味を持って読んでいただければ十分!むしろそう言う意見こそ、一度立ち止まって自分を客観視してみるきっかけになる。

 

このイメージってすごく重要だと思っていて、自分が関わるはずのなかった人に自分を知ってもらうのは一つのチャンスであり、成長にもつながるはずです

 

そもそも「高校生の」体験したことを綴るブログって今なかなか少ないと思うんですよね。

 

f:id:kmartinis:20170117182324p:plain

 

だって、スマホアプリの方が短い時間で簡単に発信できて、SNSで周りの友達と繋がれる。

大半の高校生にとってブログ書くのなんて、ただただ「ウザい」作業でしょう。

みんなTwitterInstagramで十分満足できているんです。

 

ただ僕は、

 

ブログを書くのが楽しい限り、

〝「高校生の」体験を綴ったブログ〟に穴がある限り、

 

ブログは絶対にやめません。

 

現状最高に楽しいです。

 

f:id:kmartinis:20170117181739p:plain

 

たった5記事書いただけでも、これまでと違う自分を実感できる。

そんなブログを始めるきっかけを与えてくれたやぎペーさんに本当に感謝しているし、これから超えていく気で全力で楽しもうと思います!

 

それでは!

twitter.com

フォローよろしくお願いしますm(_ _)m