それでもつづく!

学生です。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

Macのトラックパッドで「3本指のドラッグ」を使ってない人はもったいない!

f:id:kmartinis:20170820143023j:plain

嘘でしょうそでしょ嘘でしょ!!!!!

 

マックのトラックパッドの3本指ドラック使ってない友人がいて震えた!!

まじか!

 

 

Macで使ってる?3本指のドラッグ機能

ちょっと前に友人に会ったときに、びびった。

Mac広げて、トラックパッドを両手使って操作してる。

 

もしかして…

 

のぞいてみたら、ナイフとフォークよろしく、

左右の人差し指を器用にトラックパッドの上で操作してる。

 

コピーしたい文章をなぞるのも、

画面上のタブを移動させたい時も、

画像ファイルをはてなブログに持ってくる時も、

 

全部両手つかってんの!!

まじかよ!!3本指使おうよ!!

 

って思ったので、一応紹介しときます。

 

MacBookのトラックパッドで3本指のドラッグを使う方法

そんな難しいわけではないけど、簡単に説明していきます

 

「システム環境設定」を開く

f:id:kmartinis:20170820134437p:plain

 

開いたらこんな画面

f:id:kmartinis:20170820134444p:plain

 

「アクセシビリティ」を開く

ここが重要。「トラックパッド」を選択したいところなんだけど、我慢して「アクセシビリティ」を開こう。なぜなのだ。なぜここなのだ。

f:id:kmartinis:20170820134448p:plain

 

「マウスとトラックパッド」を選択

左側のバーを下にスクロールしていくと現れます。

この画面の中央下、「トタックパッドオプション」を選択してください。

f:id:kmartinis:20170820141006j:plain

 

「ドラッグを有効にする」にチェック>3本指のドラッグ

この画面では、あらかじめチェックが入っちゃってるけど、下の項目のことね。

f:id:kmartinis:20170820134459p:plain

 

これでおしまい!3本指のドラッグが有効化されてるはず!

 

3本指のドラッグを使うメリットとしては、

ウィンドウとか、ファイルの移動が楽!

これに尽きます。

 

気になったこと 

ちょっと気になったことをついでに書かせてもらうと、公式ページで調べたら

Mac に感圧タッチトラックパッドが搭載されている場合は、以下の方法で「3 本指のドラッグ」を有効にすることができます。

とあった。

 

僕のMac、感圧トラックパッドじゃないはずなんだけどなぁ…

他のページを見ても、「以前のMacは『トラックパッド』の項目から設定できた」

ってあるし。

 

OSの問題なのかなぁ。よくわかんない! 

 

まとめ

せっかくMac使ってるんだったら、快適にトラックパッド使おうよ!って話でした。

ちなみに僕のMacは2012年モデルです。(バッテリー弱ってるけど、i7とssdのおかげでまあ快適に作業はできてる。メモリも8gbあるしね)

 

新しいの買って感圧トラックパッド触りたいなぁ!