それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

【泊まる場所がない】高校生の名古屋〜東京往復ヒッチハイクの旅②

 

どうもこんにちは、けいいちです。

 

前の記事では東京に着いた時点で終わってしまいましたのでここから一気に旅を進めていきます!

 

この記事の続きだよ

kmartinis.hatenablog.com

 

 

 

 ヒッチハイクで東京に来たよ

東京を観光しよう

せっかく東京に来たんで、観光するしかないですね!(たくさん回るために一日乗車券を買いました)

修学旅行以降ですね…ただ今回は自由に動ける!

 

まずは昼飯を食べます。

フラフラ歩いていて、「あ、ここテレビで見たことある」と言うお店があったのでそこに入りました。

f:id:kmartinis:20170114111948j:plain

肉あんかけチャーハンのお店です。

 

f:id:kmartinis:20170114112003j:plain

かなり、テレビ取材が来ているのかな?

 

f:id:kmartinis:20170114112016j:plain

僕が注文したのはこれ。

肉あんかけチャーハンに卵を乗せるだけのシンプルなやつです。

 

これすごい美味しい…!

 

そして観光。

f:id:kmartinis:20170114112500j:plain

新宿駅。でかい。JR新宿の乗車数は世界一らしいです。

 

f:id:kmartinis:20170114112734j:plain

渋谷ハチ公前。人多い。外人多い!ここって日本だよね?

 

f:id:kmartinis:20170114113423j:plain

f:id:kmartinis:20170114113435j:plain

渋谷109に来ました。(なんか知ってるから)

入って正面エスカレーター乗った段階で、「やばい…ここ男が来るとこじゃない…」と言うことに気づかされ、すぐに降って店を出ます(笑)

 

ここから東急ハンズへ行って買いたかった手帳を探しに。

何にしようかしばらく迷ったのち、ジブン手帳を買いました。

 

 

 

www.kokuyo-st.co.jp

 

もう少し使ってみて、今度使った感想を書こうと思います。

 

 

泊まる場所がない…

さて、どこに泊まろうか!漫画喫茶やカラオケ等の施設では、高校生は深夜の利用はできないそうですし、24時間営業のスーパー銭湯もかなりの確率で断られるそうです。

 

じゃあどうしよう…

 

と言うことでユースホステルに電話をして空いていることを確認!

すぐに向かいました。

 

ユースホステルについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

日本ユースホステル協会「ユースホステルってなに?」

 

ユースは年齢問わず、泊まることができます!

もちろん高校生だけでも、それから中学生から小学生までも!

 

そして僕らの止まった東京セントラルユースホステルは一泊4050円でした。

朝食をつけるといくらかプラス料金がかかりましたが、4050円で泊まれるのはありがたい!

一部屋に二段ベットが二つあり、基本他の利用者の方(外人のバックパッカーの方が多い印象)とのシェアルームなのですが、何と言ってもこの日は1月2日。

かなり空いていて、二人で一部屋を使わせていただけました!

 

ベッドはこんな感じ。

 

f:id:kmartinis:20170114115727j:plain

 これがもう一つある感じですね。

 

一旦ひと段落した後に、夕食を食べにホテルを出る!

 

ここの周辺は歩いて数分でたくさんの飲食店を探すことができます。

僕らが立ち止まったのはとんかつ専門店の前。

f:id:kmartinis:20170114120111j:plain

僕らは名古屋に住んでるので、とんかつは大好き。

「どれどれ…食べてみるか!」

 

f:id:kmartinis:20170114120122j:plain

 美味しかったです。

カツはもちろん、味噌汁なんか貝で出汁とってますからね!

ご飯のお供の高菜、梅干し、フレークがのっけ放題。

そして何と言ってもご飯とお味噌汁がおかわりできます!(キャベツも OK

 

お腹いっぱいになったところでホテルへ戻り、就寝。

ちなみにかなり高い位置にあるので東京の夜の街を眺めることができます。

f:id:kmartinis:20170114120813j:plain

池袋あたりです。もう最高。

 

そして二日目。名古屋へ帰ろう。

帰りももちろんヒッチハイク

1日目は、一台で東京に連れて来てもらったので帰りはたくさんの車にお世話になるぞ!!(笑)

 

朝6:30にホテルをチェクアウト。

ホテルを出て少し歩いて東京駅に向かいます。

 

朝の散歩は気持ちいい!まだ7時前ですが人がまあまあいますね。

f:id:kmartinis:20170114121315j:plain

正面に見えるのは武道館。のはず

 

f:id:kmartinis:20170114121328j:plain

ふと右を見たら靖国神社がありました。何かと話題になることが多い靖国

社会見学も兼ねて、初詣をしました。

 

そしてオフィス街。すげえ。。。

f:id:kmartinis:20170114122621j:plain

 

f:id:kmartinis:20170114122751j:plain

これすごくないですか、、

 

そして着きました東京駅。

f:id:kmartinis:20170114123116j:plain

う〜ん、でかすぎてスマホのカメラの視野角におさまらない。。

ただ、テレビでしか見たことがなかったので感動しますねそりゃあ。

 

朝飯食べて出ますか!!

f:id:kmartinis:20170114160712j:plain

 朝マックを食べました。東京駅のマックはマックじゃないくらい席が多い。

もはやショッピングセンターのフードコートですよ!

東京〜名古屋。スタート地点へ!

ヒッチハイクの名所である用賀まで地下鉄で移動。

用賀駅から少し歩いて有名なマックの前まで移動します。

 

f:id:kmartinis:20170114161049j:plain

 

歩道橋を渡ればすぐそこに!っていう段階で、「あの〜」と声をかけられる僕ら。

 

「もしかしてこれからヒッチハイクですか?」

 

まさか!と思ったらそうでした。同じヒッチハイカー!

f:id:kmartinis:20170114161711j:plain

大学生の森くん!少し話しただけですがかなり気さくな人で、僕らのヒッチハイクをしばらく見守っているよ〜と、マックの中から見てくれました。

 

今回が初めてみたいなので、

「僕らの方が一台分先輩」という話で盛り上がりました(笑)

 

こんな出会いを期待してたんですよ…すごいウキウキする!

 

ちなみにこの後京都へ、片手に「次のSAまで」と書かれた段ボールを持ってヒッチハイクで行くそうです!

 

というわけで僕らは始めます!

f:id:kmartinis:20170114162220j:plain

車の量はかなり多い!これは期待できるぞ〜

目指すは海老名SA!

 

そうして開始15分くらいで乗せていただきました!

 

f:id:kmartinis:20170114162410j:plain

乗せていただいたのは、 イケタニさん。

東京はどんな感じだった?というお話をして、これから頑張ってと応援していただきました。

お世話になりました!

 

海老名SA〜足柄SA

f:id:kmartinis:20170114164015j:plain

さあ着きました。海老名SA。

海老名SAで次の目的地を探します。

f:id:kmartinis:20170114163702j:plain

f:id:kmartinis:20170114163710j:plain

ここで飲んだカルビーの有機栽培コーヒーが美味しかった。150円。

そして次は足柄SAを目指すことに。

 

とここで、先ほどの森くんがヒッチハイクをしているのを遠くから発見。

しかも目の前で車がちょうど止まった!

 

一歩遅かった(笑)

そうして僕らも始めます。

 

と、ここでも新たな出会いが。

 

「もしかしてこれからヒッチハイクですか?」

 

まさかと思ったらまたでした。また同じヒッチハイカーの方が!

 

f:id:kmartinis:20170114164717j:plain

 

こちらも大学生のお兄さん!美声だしすごいイケメン! 

この方も始めてのヒッチハイクのようで、しばらく後ろから見ていてくれました。

 

20分ほどで車が目の前で止まりました。

乗っていいよ!

「ありがとうございます!」

 

すると、後ろで見ていたイケメンなお兄さんが、

「…三人って難しいかなぁ?

…すみません僕も乗れませんか?」

 

後ろの席でよかったら〜!

と快くOKを頂きます(笑)

 

というわけで三人乗せていただくことに!

車内ではいつもより賑やかで楽しかったです。

 

お世話になりました!

 

f:id:kmartinis:20170114165526j:plain

 

足柄で昼食をとります。

f:id:kmartinis:20170114165740j:plain

人だかりがあった店に並んで牛鍋弁当を購入。美味。

 

足柄〜駿河湾沼津SA

ここまでくるともう時間経つのは怖くないし、アピールの仕方もわかってくる!

 

片手でボードを持って、もう片方の手でグーサイン。

そして前を通った車に一歩近づくようにして文字を読んでもらう。

 

何より大切なのは笑顔です!

少しでも興味を持ってもらうためには無表情だといけない!

 

そんなことを学びながら30分ほどで乗せて頂きました。

f:id:kmartinis:20170114171402j:plain

「私こういうの大好きなの〜!新東名乗っちゃうけど静岡方面だったらいいよね?」

と乗せていただいたのは、ちろるさんとその友人の方!

 

車が大好きなようで、シートやハンドルがかっこよくなっていました(笑)

 

ってクールで好奇心くすぐられますよね〜

 

ちろるさんには僕らの写真を撮って頂きました!

f:id:kmartinis:20170114172009j:plain

 

お世話になりました!

 

駿河湾沼津SA〜牧之原SA、すごいハプニング

f:id:kmartinis:20170114172421j:plain

 ここで新東名に乗ったので、次のSAはどうしようかと話し合うために一旦中へ。

 

f:id:kmartinis:20170114172745j:plain

景色がいいSAと有名なようで、展望デッキみたいなところからパシャり。

気持ちいい!!!!!

 

f:id:kmartinis:20170114172708j:plain

 

中に戻ってボードに書いていると、名古屋方面とかいた僕のボードを見て

一人のおじいさんが声をかけてくれました。

 

「君たち名古屋帰るの?」

そうですそうなんです!

「乗せてあげるから嫁に相談してくる」

ありがとうございます!!!!

 

この旅で何もアピールをせずに乗せてもらうのは想定していませんでした…

神様ですかおじいさん…

 

10分。

 

20分…。

あれ?

 

30分……。

あれれ?

 

40分………。

あれれれれれれ?

 

帰ってきませんでした。

ダメならダメって言って欲しかった……

 

めげてもしょうがないので、ヒッチハイクを再開することに。

このSAではかなりのドライバーの方が手を振ってくれたり、「ごめん!」と両手を合わせたりしてくれました。いやいや謝る必要ないですよ!!!

 

30分後くらいに、家族連れの方に乗せて頂きました。

 

車内ではお子さんの遊び相手になりました。そんな時優秀なのが相方。

女の子のぬいぐるみ遊びを、プーちゃん(ペットボトルにネックウォーマーをかぶせた何か)というオリジナルキャラで相手します(笑)

 

「プゥー!!!プゥー!!!!!」

という相方の鳴き声に一番ハマったのはお母さん。

 

「ぶはははははwwww」

とマジで笑っていました。

 

相方のムードメーカーっぷりには感心する。。。

 

f:id:kmartinis:20170114174413j:plain

最後に写真撮影!

写真をブログに掲載する許可を取る際にも、

「前科もんじゃないから!!」と快くOKをいただきます(笑)

 

ユーモアたっぷりな家族だなぁ。。。

ちなみに女の子の将来の夢を聞いたらSLの運転手とのことでした。すごいなぁ…

 

僕なんかこのころはレンジャー系になりたいと思ってましたからね。

 

質問した時も、僕はてっきり女の子だし「ハムスターかな?」とか思ってたので、挫けました。

 

お世話になりました!

 

牧之原SA〜守山SA

 

といわけで、最後名古屋に戻ろう!

20分ほどで若いカップルに乗せていただきました!

 

10代も残り短いし楽しめよ!

やっぱり高校生の時が、一番「楽しいこと」を「楽しい!」と思えたかな…

という話をいただきました。

 

残り少ない高校生活だけど、勉強も頑張りつつ楽しみたいなぁ!

 

(暗くて写真は撮れませんでした)

 

だんだん名古屋に近づいていくのを寂しく思いながら、車は名古屋を過ぎて守山 へ。

 

って…やらかした…!!!

名古屋に降りてもらうんだった…!!

 

そんな風に焦りながらも、実は徒歩で下道に降りれるという情報を教えてもらって一安心。旅はおしまいです!!!!

(暗くて写真は撮れませんでした)

 

ヒッチハイク旅のまとめ

最高に楽しかった。僕が遊びを知らないだけかもしれないけれど、これ以上楽しい経験をしたことがないかもしれない!というくらい新鮮でワクワクした旅でした。

そして得たものもすごく大きい気がします。形はないけど何かアクションを起こす時の勇気を培った気がします。

 

ヒッチハイクは一度吹っ切れてしまえば、なんでもないと思えるくらい、「なんでもない」んです。

実は、乗せてくれるドライバーの方がすごい!(その点にはまた別の記事で書きます!)

 

だから皆さんも是非やって見てほしい!最高の経験ができると思います!

 

最後に、乗せていただいたドライバーの方をはじめ、お世話になった方々。

 

本当にありがとうございました!!!!!

 

合わせて読んでね

kmartinis.hatenablog.com