Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

やぎぺーさんを囲う会

 

kmartinis.hatenablog.com

 

上のやつの続き。

 

f:id:kmartinis:20170301183832j:plain

もう会に参加されたみなさんに詳しくまとめていただいているのでこのエントリは読まなくてもいいかもしれない

 

八木仁平とは

ブログ書いて飯食ってます。
大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。
誰もが自分の好きなことで収入を得られる社会になればいいなと思って活動中。

こういう方です。ブロガーの界隈では有名過ぎますね。詳しくはこちらの記事を読んでいただければ。すごくエモい。

やぎぺー(八木仁平)のプロフィール | やぎろぐ

 

とりあえず自己紹介

遅れて来た上、特に紹介しておくような経験も持っていないので、前の記事に書いた「ここに来るまでの経緯」を簡単に話させていただきました。

いやあ、遅れてしまって本当に申し訳ないです。。

 

八木さんと話せた

「けーいちくんこっち来て」って呼んでもらってお話することに。やぎさんの横に来て、正面にいたニシキドアヤトさんに気づきました。ニシキドアヤトのブログ

すげえイケメンなお方、、純日本人?まじか。

 

八木さんとは、「とりあえず僕は今やりたいことがあり過ぎて…」みたいなことを話した。例えばインターネット大好きなので、なんか自分でもwebサービスやってみて〜って言うやつとか。そのために去年、独学でプログラミング勉強してたので。

んでざっくり話したら、やろう、お金はクラファンで集めよう、みたいにスピード感すごくてついてけない。

 

フリーランスって全てにおいて、いい意味でも悪い意味でも決定権は自分自身にあるわけで、必ず自身で物事を決断して行動に移さないと収入って入ってこない。フリーで働くとはこう言うことか… 

もしクラファン始めたら、記事書くよ!っていって頂いたのですっげえ嬉しかったです。

 

それからブログの話なんかをしながら、 八木さんの弱音なんかも聞けた。

「今の俺はブレてるし停滞してる」みたいな(フリーランスは甘い。限界に挑まなければ犬生き状態になってしまう | やぎろぐ)。ここで、この人はやっぱりすごく人間味ある方だと思ったのを覚えてる。

 

 

最後に 

これが「やぎろぐの八木仁平」なのか…!ってつくづく思った1日だった。ブログで見ていたかっこいい生き様とは少し違った苦悩とかも垣間見えたし、何より人望に厚い人だなあって感じました。

自分が今後どうしていくのか、考えるきっかけになって有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。

 

ちなみに、帰りは夜行バス。乗り場がわからなくて出発1分まで迷子した。大阪怖かったです。