Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

【骨伝導イヤホン】安くてコスパ最強のMarsboy製品をレビュー!

f:id:kmartinis:20170609010201j:plain

イヤホンやヘッドホン、オーディオ関係に少しだけこだわりのある僕ですが、今回は近未来感のすごいヘッドホンのレビューをしていきます。

 

 

骨伝導ヘッドホン(イヤホン)とは?

まず骨伝導ヘッドホン(イヤホン)ってなに?という方もいると思うので説明しますね。

本来イヤホンとは、本来耳に差し込んで音楽を聴くものです。が、骨伝導ヘッドホンは耳には入れず骨に当てます

 

つまり本来鼓膜を通して聴くところを、骨を振動させて聴くヘッドホンなんです。近未来感すごいですね。

 

Marsboy 骨伝導ヘッドホン|感想・レビュー

 

 

主なスペックを挙げると、

  • ワイヤレス。最大6時間連続再生できる
  • 通話も可能
  • 耳絵の負担が少ないから快適
  • スポーツ仕様だから防汗性もある程度ある

 

一番大事なのは対応機種ですよね。ここはAmazonの説明欄から引用させてもらいます

対応機種

  • iPhone7/7 plus/6s/6/6Plus/5S、iPad、Samsung Galaxy S5 S6/Note 4 3、HTC One、タブレットPC、ラップトップなどのほぼすべてのBluetooth対応のモバイルデバイスとの互換性 があり、自動再接続をサポートします。Amazon CAPTCHA

 

 Marsboy 骨伝導ヘッドホンの使い方

ボタンについて

左右にはこんなボタンがついていました。通話ボタンは触ったことないけど、かなり使いやすい印象を受けます。

 

f:id:kmartinis:20170609013204j:plain

f:id:kmartinis:20170609013240j:plain

 

中心部はこんな感じ。

f:id:kmartinis:20170609013356j:plain

 

音量・スキップボタンがわかりづらいと思うんですど、

  • 1回押すと音量が調節できて
  • 2回押すとスキップができる

で大丈夫だと思います。

 

骨伝導ヘッドホンのメリット

環境音が聴ける 

まず、鼓膜がふさがらないため、環境音がふつーに聞こえるんですね。するとこんなメリットが上がってきます

  • 会話できる
  • 電車に乗っていても、アナウンスが聞こえる
  • 車の音が聞こえるから、安心

 

運動しながら使える

説明欄にある通り、防汗性に優れていて、ランニングで多少汗をかく程度なら心配はいりません。また、ランニング等しながらでも取れることはありませんでした。

 

メガネをつけていても大丈夫

メガネをつけていても普通につけることができました。容姿の面で言うと、髪型が崩れないっていうのも一つのメリットだと思います。

 

骨伝導ヘッドホンのデメリット

締め付けが少しきつい

骨伝導イヤホンの特性上、耳の付近の骨に押し当てる必要があるため、若干きついように感じました。まあこれのおかげで、よりフィットしてランニングをしながらでも聴けるんですけどね。

 

音漏れする

骨伝導ヘッドホンの宿命です…。これは、骨伝導イヤホンの特性上どうしても避けることはできないかと…。また、密閉式でないため環境音がうるさいと音楽に集中できません。ショッピングモールでも使ってみましたが、流石に聞き辛いです。

 

 

まとめ

めっちゃ新感覚で音楽が聴けて楽しい。ここにつきます。

音楽鑑賞に集中したい人には向かないかもしれないですが、新しい感覚をぜひ味わいたい人にとっては嬉しいヘッドホンだと思います!

以上、コスパよしデザインよし近未来感よしの骨伝導ヘッドホンレビューでした。

 

 イヤホンの関連記事:合わせてどうぞ

f:id:kmartinis:20180121082720j:plain

現在、アップルから販売されている完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsを使用しています。かなり便利なので気に入っています。

【完全ワイヤレス】AirPodsを購入。音質や音漏れはいかに|徹底レビュー - Entrance Part2