それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

「音楽を聴く」をするためにiPodを手に取る夜

今って、オーディオプレイヤーでも、スマートフォンのアプリケーションでも音楽を聴けるから、勉強だとか仕事だとか、そういう作業をしながら音楽を聴くことがほとんどだと思う。

 

それが、なんとなく寂しい。

 

「音楽を聴く」をする機会が失われた気がして。

 

「音楽を聴く」は、作業をしながらだとか、移動をしながらだとか、

そういう「ながら」をしないでこそ、輝く瞬間があると思う。

 

そんなことを考えながら、父親から譲り受けたiPod classicを手にとって、

静かに座って、目を閉じる……

 

一人で静かに聴きたい音楽

ども、けいいちです。

 

先ほど書いた通り、音楽鑑賞に集中する機会がほとんどないように感じるので、

「音楽鑑賞」をする時間をつくってみました。

 

うつになって以降、勉強する意欲も沸かず、ただ時間だけが有り余っているので、

ちょうどいいかもしれないね〜っ

 

そんなわけで、深夜に一人静かに聴きたい音楽を3曲挙げてみます。

 

Prince - I Wanna Be Your Lover

 

大好きなprince。

鉄板なんだけど、一番好きなのがI Wanna Be Your Lover。

 

ひたすらかっこいいんだよなぁ。

僕をブラックミュージックの世界に引き込んだ一曲。

 

 

I wanna be your lover

君の恋人になりたいんだ

I wanna be the only one that makes you come running

君が駆け寄ってくる たった一人の相手 そういう男になりたい

I wanna be your lover

君の恋人になりたいんだ

I wanna turn you on, turn you out, all night long, make you shout

君を夢中にさせたり 焦らせてみたり それで一晩中君を叫ばせたい

Oh, lover! Yeah

愛してる!ってね

I wanna be the only one you come for

君を夢中にさせる ただ一人の相手になりたいんだ

(訳はhttps://blogs.yahoo.co.jp/cosmoscav16/12411338.htmlより引用)

 

全く変態的すぎる。溢れるアブノーマル。

 

Frankie Valli and The 4 Seasons- Can't take my eyes off you

 

もちろん原曲もいいんだけれど、フォーシーズンズのカヴァーは異常にかっこいい。

ちなみにヴァリのソロもめちゃくちゃいい。

 

アルバム「Frankie Valli Solo」は名盤だよ。本当に。

 

▼ダウンロード

▼ディスクはこっち

秦基博-メトロ・フィルム

 

一番好きな邦楽。

なんだか不思議と懐かしくなるメロディラインと、愛しさを感じさせる歌詞。

 

そして突き抜けるような歌声。

 

天才だなぁ、と。

 

イヤホンの中の音楽は
とうに途切れてしまったのに
それに気付かないくらい
僕の中の僕と話した

 

やっぱり音楽はいいね

好きな音楽を聴くって、いいよね。

それも深夜に一人。

 

今じゃエアコンがないと暑くてたまらないけれど、

少し前の、網戸を開ければ夜風がスッと入ってくる時間が最高だった。

 

一人の時間がさらに一人になる。

寂しい中、聴く音楽はいい。

 

それじゃあ僕は寝るよ。

おやすみなさい。