それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

雨もpolcaもめっちゃ厳しいじゃないか

ざーざーぶりの雨の中をクロスバイクで疾走。

帰宅しました、けいいちです。

 

夜飯食いに行った帰り、雨のひどいこと!

雷ゴロゴロ雨ザーザー。

 

やべーな、って思ったのが、お店を出る直前。

外は光りまくってるし、すごいうるさいし。

 

ある程度収まるのを待って、店員さんに袋をもらうことにしました。

ところが、マスターピースのリュックが収まってくれない。

 

最終的に、45Lのゴミ袋をいただきました。

店員さん、ありがとうございました!

 

 

そんで、ものすごい勢いの雨の中、こっちも勢いで押し切ってやろうと、

前方20Mに人がいないのを常に確認しつつ、でかい声でアジカンを歌って帰りました。

 

途中、すれ違った男性に笑われて、

 

「しまった、まさか聞こえたか…!」

 

と、反省したんですが、

後々ゴミ袋がいつのまにか吹っ飛んでいることに気づいて、

さらに猛省いたしましたとさ。

 

polca、やってみた

f:id:kmartinis:20170811001230p:plain

 

そんなことより、polcaよ。

Campfireから発表された新サービス。

▶︎polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

 

パッとみた感じ、Anypayみたいな感覚の、友人間で支援しあえるクラファン。

 

コンサート行きたい!焼肉食べたい!Tシャツ制作したい! 

みたいな、簡単な願いを、少額支援で叶える、友人間のクラファンです。

 

僕も面白そう!と思って飛びついてみました。

 

制作費を使った記事を書きたい!(インタビュー相手の交通費等) #polca

https://polca.jp/projects/mfzuw6Hq8tR

 

こっちのが見やすいかな?

 

一緒にいた友人が飼っている猫ちゃんの猫パンチをアイキャッチに、

「インタビュー記事の制作費を募りたい!」

ってことで利用させてもらいました。

 

結論言うとね、なかなか見られん、なかなか支援されん。

厳しい!!!!!!

 

polcaは、「フレンドファンディングアプリ」ってことで、

あくまで友人間の支援を目的としてるアプリなんすよ。

 

だから、アプリ内で気になった方がいても、プロジェクトを確認することすらできない!

TwitterやLINEに貼ったURLからしか、確認・支援ができないんですよね。

 

てことは、必然的にツイッターのURLを踏んでもらう必要がある。

だから、

 

こんな感じの、「クッソ情報量少ない投稿」じゃ、支援してもらえなければ、確認すらしてもらえません(アプリ内で言う「ウォッチ」)

 

現在、ご支援1件(タクスズキさん)、4ウォッチ

という、残念な状態。

 

まあ、しゃあないわな()

(polcaのタグを追いまくってるタクスズキさんに感謝)

 

支援したい!けれどできない現状

支援はなかなかしてもらえない。

けれど、支援したいプロジェクトは見つけられた!

 

って時に、支援ボタンを押してみたけどダメだった。

 

>>クレカ払いしかできんやん<<

 

銀行口座登録した時点で、振込できるものだと勝手に勘違い。

リリースされたばかりだし、試しに300円の支援を10件ほどしてみようかな!

と思ったけどダメでした。残念。

 

支援されるコツ

勝手に名前を出させていただいた、タクスズキさんのツイート引用させてもらいますね!

 

簡単に言うと、

  1. 投稿は支援してもらうだけに必要な情報を盛り込もう!
  2. プロジェクトに合わせて時間帯にこだわれ!

って感じ。

 

個人的な意見としては、

ほとんどの人が300円を一口にしている中、(300円から30000円まで可能)

一口500円で募ってしまったのは失敗だったかもしれない。

 

みられてないならなおさら!

 

早く支援する側に回りてえ!!!

これ。

早く一人前にお金を稼げるようになって、

応援したい人にひたすらお金を回したい。

 

最近のプロブロガー界隈のこの姿勢は、本当にかっこいいし、文句のつけようがない。

憧れのままで終わらせたくないので、20歳までには、支援する分のお金まで稼げるようになりたいと思ってます。

 

面白くなってきたぞ

今や、クラファン、VALU、そしてpolca等のサービスが公開され、

「やりたいこと」が「できない」

資金面の隔たりが0になりつつあるよね。

 

 

これって本当に面白いことで、

今までお金を理由に活躍できなかった人が、自由に動き回れる、

可能性がどんどん広がってる。

 

いいね。

 

友人間のクラファンってことで、

「友達の誕生日パーティーを計画したい!」

みたいなプロジェクトを友達の間でしてみたいものの、

 

polcaをインストールしそうな子がおらん( ^ω^ )

 

最後に

最後に一応宣伝させてくだされ!!!

 

インスタグラムにこだわっている「インスタ女子」にインタビューする

みたいな記事を書きたいんですが、知り合いの中でなかなか見つからず、

こちらから依頼するかSNSで声がかかるのを待つか(←現在これ)

なんですよね。

 

そんな時に、「制作費」ってのを頂けてたら、すぐに声をかけられるのに…!

 

って言うのが

制作費を使った記事を書きたい!(インタビュー相手の交通費等) #polca

https://polca.jp/projects/mfzuw6Hq8tR

 

このプロジェクトなんですw

 

伝わらんわな、これ()

 

なかなか難しいとは思いますが、もう少し続けさせてください!

しっかり時間をかけて質の高い記事を書き上げます!

 

よろしくお願いします。

 

それでは!