それでもつづく!

学生雑記。楽しい文章を書きたい。

“それでもつづく!”

【ペンタブ入門機】WacomのIntuos Draw CTL-490を買った。レビューするよ!

f:id:kmartinis:20170922222744j:plain

 

ペンタブ買いました!どうも、けいいちです。

 

いろんなサイトを参考にして、

「ペンタブ入門機」みたいに紹介されていたIntuos Draw CTL-490を買いました。

 

ぶっちゃけムズイ!!!

買ってからしばらく時間が経っちゃったけど写真多めでレビューしてくね。

 

ペンタブを買うまでに至った経緯

どうでもいいと思うけど、一応簡単に語らせてほしい!

 

アイコン変えたい!!イラストにしたい!

 

愛着求めるか、クオリティー求めるかで、このときは悩む!

自分で時間かけていい感じのを描き上げるか、それとも得意な方に速く、質のいいイラストを描いてもらうか。

 

う〜ん、とりあえず買って触ってみないと分からん

ってことで購入。

 

レビューに移るね!

>※最終的にアイコンは外注することにしました

ワコム Intuos Draw CTL-490/W0のレビュー

スペック

筆圧レベル 1024
インターフェース USB
サイズ 210x10.7x169.2 mm
重さ 290 g
入力範囲 152×95 mm

 

いざ開封

f:id:kmartinis:20170922222715j:plain

 

パッケージがすごくおしゃれ。こんなスケッチ描けたらかっこいいね

 

f:id:kmartinis:20170922222721j:plain


カバーを取るとこんな感じ

 

f:id:kmartinis:20170922222734j:plain

 

箱を開けました。(一通り触ってみてからのレビューになってしまったので、ビニールカバーが外れていたり、コードが巻かれていたりします)

 

中身は、ペンタブ本体、USBケーブル、替え芯3本、アプリケーションダウンロードガイド及びコード(製品登録が必要です)、クイックスタートガイド、ドライバCD-ROM

といった感じ。

 

f:id:kmartinis:20170922222759j:plain

 

本体上部に、ペンが収納できる場所があります。

また、4つのボタンが付いていて、ドライバで自由にカスタマイズすることが可能です。

 

PCに接続してみた

f:id:kmartinis:20170922222739j:plain

 

接続はUSBです。別途、ワイヤレスキットを購入して、本体の裏面に導入すれば、ケーブルレスで使うことができて、デスクがすっきりします。

 

 

f:id:kmartinis:20170922222748j:plain

付属のペンを使って、ペンタブ本体の上をなぞってみます。

 

ちなみに、はじめにドライバをダウンロードして

▶︎Drivers | Wacom

それから無料のペイントソフトをダウンロードしてみました。

▶︎FireAlpaca

 

f:id:kmartinis:20170922222754j:plain

ピント合ってなくてすいません

文字を殴り書きしてみました。同様にマウスで書いてみようと思っても、こんなに滑らかには書けないよね。

ちなみに、筆圧レベルを感知してくれるので、力を入れて書いたところは太く、力を抜いて書いたところは細くなります。すごい!

 

丁寧に字を書いてみたら、結構綺麗に仕上がったので、年賀状の加工等にもってこいかと思います。

 

簡単に絵を描いてみた 

ペンタブを使って描いた、初めての絵がこちら!

 

f:id:kmartinis:20170912212739p:plain

 

まあまあ上手くない???

マウスじゃどうやってもこんな絵は描けないので、ペンタブ様様ですね。

 

(ちなみに別の記事のアイキャッチ画像のために描いたものです)

www.soredemotbc.com

 

Sサイズだと少し小さいかも…?

f:id:kmartinis:20170922222759j:plain

今回はSサイズを購入したんですが、かなりコンパクトです。

作業スペースが小さい・試しに描いてみたい、という方はSサイズで十分ですが、作業スペースがたくさんある・しっかり絵を描きたい、という方はMサイズの方がいいかもしれません。

 

まとめ:ペンタブ初心者へ!ペンタブ入門機はこれで間違いない 

長らくアマゾンで「グラフィックタブレット&ペン」部門のベストセラー1位となっているので(2017/9/23現在)、安心して購入できました。

そもそもWACOMというメーカーが、高い品質のペンタブを取り扱っているトップメーカーなので、「さすが」といった感じです。

 

MacでもWindowsでも使用可能なので、「絵を描いてみたい」と思ったら入門機におすすめできます!

 

▼公式の動画を貼っておきます。