Entranced

だらだらダイアリー。心を解き放て

さよなら平成

本文なし 平成くん、さようなら 作者: 古市憲寿 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る

2018ベストブック(読んでよかった本)

朝起きると名古屋では初雪が降っていて、心が踊る。これを書き出したのは12月29日のことで、年の瀬ギリギリの合図みたいなものかなと思ってます。2018年ももう終わりらしいのでこういう記事を書いてみたかったのです。 僕が2018年に読んだ本の中から、読んで…

ダムドタワー体験者のリアクションを見ていて1日が終わる

この間名古屋テレビ塔に行った時、『ダムドタワー』なるVRアトラクションがあった。大半の人間がテレビ塔の高いところに行くチケットを求める中、『ダムドタワー』に参加する人をふたり見かけた。チケット券売機に並ぶ長い列でガヤガヤする室内で 「ダムドタ…

自戒、あるいは祈りのようなもの

お疲れさまです。元気してますか?僕は相変わらずQOLが死んでます。 これを買いている今、僕は布団の中にいて、ここ数日続いている体の重い不調のことを思っているのです。のど痛い、頭痛い、寒気すごい、夜中吐き気やばい。特に最後のがつらくて、というか…

19歳になった

本日10月21日で、僕は19歳になってしまった!ハッピーバースデー。思えばこの一年はものすごく流動的で、そしてその多くは内面に限られていたのだけど、せっかくなので18歳を振り返るエントリにしてみたい。長くなりそうなので時間あるときに読んでね。 秋も…

睡眠障害で睡眠ポリグラフィー検査というやつを受けて、その感想

僕はここ一年くらい睡眠障害に悩まされてきた。ちょうどその頃うつ病もやっていたから、併発したものなのか、あまりよくわからないけれどとりあえず今は過眠で眠すぎてしまう。不眠に比べると大したことがないような気もするが、いつもだるいし、何より昼に…