Entranced

だらだらダイアリー。心を解き放て

最適化はされているものではなくて、していくものだという認識

いつも思うけれど、社会にはいつ何時も課題がある。これがこうなっているのはおかしい。こうなるべきである。イデオロギーはいつも渦巻いてる。 最適化の主張は、健全だ。今抱えている問題が見えていないと現れないから。それだけで素晴らしいことなのだけど…

松屋のごろごろ煮込みチキンカレーを食べる

その名前を耳にしたのは去年のことで、えらい人気があるんだなと思っていた。しかもその名前を聞くたび、熱心に訴えかけてくるものがあるので、一体どうなってるんだろうと不思議だった。 最近よくPodcastを聞くのだけど、「ドングリ.fm」でその名を聞く機会…

20歳になった

アルバイトのシフトを2週間くらい出すのを忘れてしまって、シフトが真っ白になった。それで温泉宿でもとって、ひとりでゆっくり旅をしようと考えた。本当なら今頃旅館でこのブログを書いているはずなのだけど、そんな週に限ってひどい雨が降ります。先日買っ…

最近のこと[2019/01回]

季節の変わり目を感じた瞬間、きまってこのブログに日記を書きに来ようと考える。アルバイト後に従業員通路を出て、クロスバイクに乗って走り出したとき、涼しいと感じた。そのときの気持ち良さといったら。 下書きに眠っているこんなのみたいな。 季節の変…

近況

ここにはなんどもアクセスして、その度に中途半端な文量を下書きに残して去っていってしまっていた。もう2019年もとっくに折り返しているというのに、これが初めてのエントリということになってしまうのが、少し寂しいですがこんにちは。 最近の僕はなにをや…

さよなら平成

本文なし 平成くん、さようなら 作者: 古市憲寿 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/11/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る