Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

常時SSL化やった

うっわもう7月ですね…。7月に入ってしまうと、httpサイト全てに「保護されてねーぞ」の警告が出るようになるらしく、それは勘弁なのでさすがにやりました。コレはあれだ。完全に夏休み最終日だ…。(執筆日6/30)

もしかしたら「ウチはまだやってない」とかいう、始業式に学校でやる勢もいらっしゃるかもしれないので、備忘録ついでに簡単に書いていこうと思います。

 

うちのブログをSSL化した手順

とりあえずバックアップ

バックアップ(=エクスポート)しましょう。

f:id:kmartinis:20180629133631p:plain

設定→詳細設定→エクスポート(記事のバックアップと製本サービス)

 

やべーやべー。2017年の夏以降、一度もバックアップ取ってない。ダメですね。「エクスポートしなおす」をクリックして、エクスポート作成日が作業当日になっていることを確認したらダウンロード。適当に保存しておいて、次へ行きましょう。

 

2016年以前のエントリの画像等をhttp“s”にする

このブログを開設したのは2017年に入ってからのことなので、この辺はスルーです。ここの情報は、記事下の参考リンクに丸投げさせていただきます…

 

ヘッダ、記事上、記事下、フッタ、CSS の画像やJavaScriptソースをhttp“s”にする

変えていきましょう。 

変更するにあたって、はてなの設定画面で作業するのは色々と面倒なので、全部コピーして適当なエディタへぶち込んで、⌘F(Macintoshの場合。WindowsはCtrl+F)でページ内検索するのが楽ですね。

デザインページの項目(htmlモジュールを使用したサイドバー含む)が一通り終わったらもう直ぐ。設定→詳細設定→headに要素を追加の内容も同様の作業を施しましょう。

 

httpsを有効に

f:id:kmartinis:20180701210655p:plain

ポチー

 

サチコの設定

SearchConsoleは、urlの変更(httpからhttps)だけではどうやらダメらしく、新規サイトとして新たに追加しなきゃならないそうです。実にめんどくさいですね。

 

f:id:kmartinis:20180701205622p:plain

追加します。そうしたら

別の方法→htmlタグ 

を選択。表示されたコードのうち、「 content=" "」に囲まれている英数字をコピーして例のはてなの詳細設定のところにペーストしましょう。

そうしたらサチコに戻って「確認」をクリックでオッケーみたいです。

f:id:kmartinis:20180630172113p:plain

 

で、こう

f:id:kmartinis:20180630172231p:plain

いいぞー

 

次はサイトマップのアレです。サイドバーの、

クロール→サイトマップ→サイトマップの追加/テスト

f:id:kmartinis:20180701210222p:plain

で、出てきた枠に

sitemap.xml

をぶち込みましょう。そして送信。以上です。

 

 

アナリティクスの設定

管理→プロパティ設定→デフォルトのURL

の項目をhttpsに変更。以上です。

 

サチコとアナリティクスとを関連づけしとこう 

f:id:kmartinis:20180630173019p:plain

Search Consoleを調整、をクリック。

ここで僕はなんか、独自ドメインにする前のhatenablogドメインが残っていて、適当に削除して見たら、この通り。

 

f:id:kmartinis:20180630173909p:plain

できたっぽいですね。「保存」しておしまいです。

心配な方はメッセージを確認しておきましょう。届いてますかコレ。

 

f:id:kmartinis:20180630174203p:plain

よかったですね!

 

終わりに

詳しいことは以下の参考リンクの方々に丸投げさせてもらいます!難しい!

 

参考

皆さまありがとうございました。