Entranced

心を解き放て

くるり『ばらの花』を聴きながら

イントロがとても好きです。

今日は久々に心療内科に行って色々話をしてきたんですが、なんだかここに来る度に同じことを繰り返しているような気がします。眼前に白衣を着たビール腹の先生がありありと見えていているのに、さも幻視しているようかの感覚を覚えます。会話も何周目かの内容です。

タイムリープもののようだけど、作品になったとしても“何も起きなさすぎて”めちゃくちゃ非難されそうです。

テーマは決まっています。「人は変われない」です。今日の診察の中で痛感して、帰りにセブンのコーヒー飲みながらまた痛感しました。ここ最近、友人といろんな悩みを共有しあったりしたけれど、ここだけは譲れない、ここだけは絶対不可侵、という部分を人間誰しも持っている気がします。それがある限り、そこに引っ張られる限り、人は変わりません。今の僕は「人の変われなさ」を体現しているよう。本当に。

安心な僕らは旅に出ようぜ
思い切り泣いたり笑ったりしようぜ

僕に足りないのは安心かもな。安心を手にして、旅に出たいな。センター、行こうか迷うな。