Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

虚無ゴールデンウィーク、序

【今年最後の大セール】:Amazonサイバーマンデー最終日!!

やらなきゃいけないことほど後回しにする怠惰な性格は、財布に多くのクーポン券を溜め込んでゆく。

ゴールデンウィークが始まったというのに、生活は全く変化を見せない。悲しい。ふと、異常に膨らんだ財布が気になったので、チャックを開けて中を覗き込んだ。クーポン、クーポン、それからクーポン。どれもこれも、4月いっぱいが期限のやつ。そのうち使おうと思ってたやつ。よく見ると無料券であったり引換券なるものも混じってる。はあ、はあ。

そういうわけで、財布のダイエットに散歩へ出かけました。僕はこうして、クーポンの期限に動かされて家の外に出る。こういったものをなんと呼ぶか知っていますか?虚無、です。

 

まずはブックオフ。510円以下の本が一冊無料になるクーポンを2枚持っていたので張り切って店内に入ったものの、ちょうどいい価格で欲しい本がない。ブックオフはそう甘くないらしい。結局、410円の本を2冊、それから1000円ちょっとの本を2冊購入。正直なところ、ブックオフは週一ペースで通っていてその度に何冊も購入しているので、古本だけでかなりの出費になっている。昔から。はい、古本で育ちました。

 

せっかくなので一冊だけ紹介。

村上春樹『ラオスにいったい何があるというんですか?』

f:id:kmartinis:20180428224928j:plain

村上春樹による紀行文集。氏のエッセイ『走ることについて語るときに僕の語ること』を以前読んで、すげー面白かったので他のものも買ってみた。

 

次にファミマへ行った。友人がバイトしている店舗だったので「いるかなー」と、好きな子のいる教室へ入っていく中学生みたいにドキドキしながら「テレレレレレーレレレレレレ」した。

 

youtu.be

 

が、いなかったので大人しく目当ての品へ。タリーズのペットボトルコーヒー(引換え用)とキレートレモン(普通にお買い上げ用)を手にとってレジへ向かう。全くの余談だけど最近毎日ファミマへ通っていて、いつもブレンドのLサイズを購入する。ファミマのコーヒーマシンのすぐ横にはシナモンシュガー(他にも種類はあった)が置いてあって、なんだか健康に良さそうなので入れて飲んでいる。香りもいい。

 

f:id:kmartinis:20180428224921j:plain

心はOL

f:id:kmartinis:20180428225017j:plain

『TULLY’S COFFEE Smooth black MEDIUM 』長い。探すのに苦労した

ペットボトルコーヒー、最近よく見かけるけれど流行ってるのかな。

 

ここまで書いて気づいたんだけれど、ブックオフとファミマ以外、行ってない。え、怖い。なんでこんな日記書いてんの。それ以外に何もしていないんだけど、ちょっと何かした気になってしまった。 今の感情、なんと呼ぶか知っていますか?虚無、です。本物の虚無。

そうやってゴールデンウィークが始まりました。

 

f:id:kmartinis:20181111191523j:plain