Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

最近のこと<卒業決まって>

【今年最後の大セール】:Amazonサイバーマンデー最終日!!

ハッピーバレンタイン。今日はそういう日だけど、そんなことよりも話さなきゃならないことがある。まーじで僕にとってはビッグニュース。たぶん取れると思ってた出席日数と単位を取れただけ、それだけなんだけどどこか胸を打つものがある。というのも「お前卒業やばくね?」と言ってくる数々の友人に対して「たぶん卒業はできるわー」とヘラヘラ答えていた僕、ふと思い出すたびに「実際、ちょっとやべーんじゃ…」てビビりまくってましたからね。一応吹っ切れた程でやってるけどやはり“ここだけは譲れない”っていうところがあって、僕の場合は“卒業だけはなんとか”だったのかもな。

で。本当にギリギリ、あと二日とか三日ってところで単位を取り終えました。頑張った俺。普段俺なんて言わないけど、今日くらいは男らしく、俺頑張った。僕。

 

最近のこと

「これで単位取り終わったからな。先生ずっとひやひやしたわー。寿命30年くらい縮まったぞ」
「だいぶお世話になりましたね、ありがとうございます。ああ、寿命30年縮まったならもう死にますよ」

昨日のやりとり。かなり失礼なことを付け足してしまったけど、担任の先生にはめちゃくちゃ感謝しないといけない。色々してくれた。色々みていてくれたから。そういうことで、、

 

ありがとうを伝えたい 

いったい何人に感謝しなければいけないの、っていうくらいいくつも顔が思い浮かぶから、僕は相当恵まれました。本当は一人一人にありがとうを言って回りたいんですが、照れくさいところもあるのでとりあえずブログを読んでくださってる方々に。見守ってくれてありがとうございました。特にコメント欄だとかTwitterだとかで応援のメッセージをくれた方々にはさらに感謝です。本当は焼肉くらい奢りたいんですけど、お金がないんですごめんなさい。

でもやっぱり一番は両親、なんだかんだでめちゃくちゃ救われました。母親なんかは相変わらず嫌味製造マシーンみたいな人ですけど、それでも世話になったから。今度ケーキかなんか買って帰るねー。

あと個人的に色々話をしたい人たちとはご飯の約束をしたのでその時めちゃくちゃ感謝を伝えられたらなって思う。そういう感じです。

 

一応…の受験を

センターは申し込んだものの行けなかったので担任の「受験の雰囲気だけでも」というやつのために私立を一校だけ、一日だけ受験した。夏から全く勉強してこなかった僕だけど手応えはどうか。英語だいぶできた、国語だいぶできた(現代文は自信アリ)、世界史異常にできない、以上です。それほど偏差値は高くない大学なので、6割のラインを超えればいーんじゃないかと思うんですが、英語と国語8割ずつ取っていても世界史がーー冗談ではなくーー1割とか2割とかしか取れてません多分。予想通り、記述滅べ!

帰り道覚えてることは3点、映画を観ようと思ったらナイト上映しかなかったこと、お腹が空いたので駅のセブンイレブンで“もっちり苺みるくどら”を購入したこと(これがめちゃくちゃうまい)、食べていたらバスが来てしまい次のバスまで時間があったのでまた地下のセブンに“直巻おむすび とり五目”を買いに戻ったこと(そして昼に食べた“もち麦もっちり!梅こんぶおむすび”の方がうまかったこと)以上です。

 

本をたくさん買った

f:id:kmartinis:20180214171014j:plain

近くにある紀伊国屋書店の品揃えが自分好みすぎて余裕で一日過ごせる。それから、「本の在庫/本の位置」を確認する端末、初体験で、検索してはうぃーーんとプリントアウト(棚の位置、番号だとかが書いてある)。一人で興奮した。他の書店数店舗を探しても置いていないような本が全て置いてあったので、せっかくなのでここで購入。合計約五千円ほど、なかなかの出費です。

 

観た

f:id:kmartinis:20180214211328j:plain

実は今クールのドラマの9割をウォッチしてる。暇を持て余してますね。 とりあえず気に入ってるのは『anone』『隣の家族は青く見える』『アンナチュラル』あたりです。言いたいことひとつ、anoneの脚本が一部視聴者しかついてこられなくなってる気がする。坂元裕二脚本は大好きなのですがーー最後うまくまとまるにしてもーー話があちこちに飛ぶなーと思いながらせかせかと観ております。近頃の坂元裕二脚本は、視聴者に想像力を求める演出がとても多いなという印象。とりあえず4話で突然出てきた幽霊“あおば”が5話に全く出てこなくてポカンです。ただ、演じている蒔田彩珠、とてもミステリアスで気になってるのです。言いたかったのはこれだけ。

今クールのドラマだけでなく、Amazonプライムで過去のドラマを掘り下げたりもしてる。最近面白かったのは『ああ、ラブホテル』、というワンシュチュエーション・コメディ。決して18禁なんかじゃなく、部屋で繰り広げられるヒューマンドラマが主となってる。特に3話の<第六夜>の青春ドラマが秀逸で、腹を抱えて笑いました。お勧め。

 

聞いた

youtu.be

銀杏BOYZの峯田和伸×スカパラ、言わずもがな素晴らしいです。峯田さんといえば最近、Apple Musicで配信されている『Tokyo, Music & Us 2017-2018』というやつで小沢健二『ある光』のセッションをしており、これもかっこよかった。パーマいけてますね。僕の知る限り、いけてるパーマというのはアジカンのゴッチorライターのカツセさんくらいだったんですが、僕の中で更新されかけている、というところです。

 

youtu.be

いいのを見つけました。綺麗な歌。もう少し追っていきたい。

 

そういえば今週の金曜のMステは多分神回だと思うのです。おそらく満島ひかり、二階堂ふみ・吉沢亮×小沢健二のコラボレーションが一気に見れるかも。他の出演者もなかなかに豪華なので観ましょう。

youtu.be

全く知らなかったんですが次回初登場らしい。Apple Musicで聴きまくっててだんだんとかっこいいなあと感じてきてる。

僕はこんな歌で
あんな歌で
恋を乗り越えてきた

ボーイッシュですね。 

 

CD予約した 、届いた

f:id:kmartinis:20180214164945j:plain

www.soredemotbc.com

はい。最高のバレンタインです。チョコとかなくても家にオザケンいる。で、実はApple Musicで聞けるのだけど、ジャケットのデザインも小沢健二が手がけたというので実際に触れたいという願望から購入に至りました。「破壊的なデザインにしようと思った」(2/8 FM802より)というわけでなかなかのインパクト。そういえば自分のお金でCDを買ったのは初めてかな。そういう記念の一枚でもある。

 

気になった会話とか

「イカがのどに引っかかった時の“オエッ”はやばい」

 

最近はそんな感じです

f:id:kmartinis:20181111191523j:plain