Entrance Part2

だらだらダイアリー。心を解き放て

トラベラーズノートの選び方とオススメのリフィルを解説する

f:id:kmartinis:20180108164941j:plain

どうもこんにちは。2017、一年を通してジブン手帳を使ってきた僕ですが、2018年は新たな手帳を購入することに決めました。それが「トラベラーズノート」です。

(1/21更新:実際購入しました。トラベラーズノートのレビューはこちら

 

トラベラーズノート本体の選び方

ただ、このトラベラーズノート。サイズや色、リフィルなどなかなか種類が豊富で、購入に至るまでに「どれを買えばいいんだ?」と若干迷うことがあったので、同じように迷っている人のためにオススメの選び方を書いておきます。

f:id:kmartinis:20180108151427p:plain

色は、黒、茶、キャメル、オリーブ、の4種類。ただし、この中でも「オリーブ」は限定色ですので、基本的には「黒色」「茶色」「キャメル」の3択になってきます。(画像はそのイメージ)

本屋や文具屋を探し周ったものの、なかなか全色置いてある店が見つからず、一度に比較することはできなかったんですが、個人的な感想としては

  • 黒 :クールだが革の経年変化を楽しむには物足りなさそう
  • 茶 :こちらもクール。なかなか暗い色
  • キャ:サンプルの経年変化に惚れた

という感じ。

各色それぞれに2つのサイズ

トラベラーズノートには、各色それぞれに「パスポートサイズ」「レギュラーサイズ」の二種類が用意されています。これは用途や好みに合わせてすぐに決められるかと思います。ここで、本体を決めていきましょう。

 

パスポートサイズ × 3種のカラー

f:id:kmartinis:20180108114717p:plainAbout TRAVELER'S notebook トラベラーズノートとは | TRAVELER'S COMPANYより) 

こちらがパスポートサイズです。特徴としては、サイズが小さいので持ち運びやすいということ。メモ帳として使うのもいいですね。逆に、がっつり書き込むことはできません。

持ち運びに便利なパスポートサイズ×クールなブラック。ビジネスマンがメモ帳に使うケースが多いそう

持ち運びに便利なパスポートサイズ×ダークなブラウン。手入れ次第で大きく化ける気がする

キャメル

持ち運びに便利なパスポートサイズ×ライトなキャメル。経年変化が最も楽しめます

レギュラーサイズ

f:id:kmartinis:20180108111827p:plainAbout TRAVELER'S notebook トラベラーズノートとは | TRAVELER'S COMPANYより)

 こちらがレギュラーサイズ。特徴としては、大きいので持ち運びには不便ですが、がっつり書き込めるのでバリバリ手帳の役目をこなしてくれます。

がっつり書き込めるレギュラーサイズ×クールなブラック。

がっつり書き込めるレギュラーサイズ×ダークなブラウン。

キャメル

がっつり書き込めるレギュラーサイズ×ライトなキャメル。

 

必須のリフィルは3種類 + 1点

手帳として使うとなると、スケジュール管理ができねばなりません。スケジュール管理に必要なリフィルは、月間、週間+メモ、週間バーチカル、の3種類です。

3種類の中から、一つだけ購入してもいいし、全部使いたい場合はカスタマイズして3冊同時に閉じることも可能です。

マンスリー

そのままのマンスリー。個人的にこれは必須。

 

 

ウィークリー

左側に1週間の予定を記入でき、右側が方眼メモになっているリフィルです。

 

バーチカル

一日の予定を事細かに記入できるリフィル。朝のー時から夜のー時まで書き込めます。個人的には睡眠時間を記録したいので24時間記入できるリフィルが欲しかったところなんですけどね。

パスポートサイズの週間バーチカルはありません。(記入スペースが小さすぎるから)

+α 2冊以上閉じるなら、結束バンドを買おう

例えば、マンスリーと週間バーチカルを利用しようと思った時に必要になってきます。マンスリーのみ、といったように1冊だけで利用する場合は必要ないですが、2冊3冊閉じる場合は合わせて買っておきましょう。

こちらがパスポートサイズ用。

こちらがレギュラーサイズ用。

 

さらに便利にするためのリフィルたち

ここまでは必ず必要となるものを紹介してきましたが、ここからは「なくてもいいけどあったら便利なもの」を紹介します。

ジッパーケース

透明のジッパーケース。旅の途中のパンフレットや、メモ用紙なんかを保存しておけます。

こちらがパスポートサイズ。

こちらがレギュラーサイズ。

 

ペンホルダー

せっかくならペンホルダーも革がいい、というわけで僕は純正品を購入しました。

 

終わりに:結局どのトラベラーズノートを購入したか?

f:id:kmartinis:20180108165207j:plain

「手帳を育てていく感覚」はトラベラーズノートの醍醐味でしょう。そこには革カバーの経年変化が大きく関わってきます。そういう意味で、僕は経年変化が一番出るであろうキャメルを選択しました。

(主観ですが、黒・茶でもクリーム等使ってやればいい感じの風合いになる気がします。ただし、暗い色のため、大きく色が変化することはなさそうです)


実はもう手元に届いてるんですが、レビューが書けるのはもう少し後になりそうです。しばしお待ちを…。

1/21更新:トラベラーズノートのレビュー書きました。ぜひ。

www.soredemotbc.com

 

手帳関連の記事:合わせてどうぞ

2017年はジブン手帳を使っていました。レビュー書いてます。

ジブン手帳の書き方・使い方の紹介など|ダントツの使いやすさ - Entrance Part2

 

革製品はこちらのクリームで手入れしています。

革製品の手入れに。コロンブスのレザーケアキットを購入しました|使用感レビュー - Entrance Part2